旅行の最後に思わぬ出来事でパニック状態

連休は恋人と新幹線を使って旅行に行ってきました。せっかくの旅行なのでお互いの行きたい、やりたいことをしようと、行く前からしおりを作ったり行き先の下調べをしていました。
しかし観光名所ってどこも閉まるのが早いんですよね、大体17時には閉まってしまいます。移動の時間や食事の時間を考えるとなかなか上手く見て廻れないものです。そこで私たちは食事はゆっくりせずに食べ歩きで済ませられるところは食べ歩きをし、お腹が空かない限りは行ける所まで行こう、と決めました。
すると案外スムーズに巡ることが出来、時間に余裕が生まれました。
楽しい旅行で終わるはずが、問題はここからです。新幹線の特急券は既に発券しているものの、乗車券は持っていませんでした。普段新幹線なんて滅多に使わないのでネット予約をして発券出来たからそれでOKという頭でした。あと10分で出発の駅で私たちは急いでみどりの窓口へ。お互いに所持金が少なく合わせて1万円も無かったので、私のクレジットカードを使うことにしました。すると駅員さんから思わぬ一言。
「カードが使えないみたいです、カード会社に連絡して下さい」
なんという失態、旅行前に宿代等でクレカの出金限度額を超えてしまうらしく、乗車券二人分(約1万3千)が支払えない!じゃあATMで下ろしてきます、と駅員さんに言うと駅員さんからも「もう出発時間なので急いでください!」と急かすように言われパニック。
幸い、すぐ近くにコンビニがあり、無事下ろして乗車券を買い、新幹線に乗れました。
今年で一番焦った瞬間だったと思います。あわせて読むとおすすめなサイト⇒http://senobic.mobi/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です